プロフィール

EULE

Author:EULE
最近はBLACKLAGOONの大尉も良いなと思ってる少佐が好きなHLEESINGのファン

月姫やFateが好きでも「あくまで那須きのこが好きなのであり、オタクではない!!」と強弁する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

境界線
マンガや書籍、あるいは映画やテレビの感想や考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELLSINGと月姫
ガイドライン板のヘルスレに、

842 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 10:22:47 ID:o6D6uADwO
スレ住人 率直に聞く

学校にて月厨に、「おまえの好きな吸血鬼漫画は絵が汚い」 「キャラに魅力がない」などと馬鹿にされまくっているがなにも言い返さない俺はヘルヲタとしておしまいか?


なんて書き込まれていたので思うところとして、まあ、前にも月姫ファンとヘルシングファンとの闘争を傍観していた積集合の人間からしてみると、この手の争いはそのきっかけからして意味がわからんね。

そもそも、この二者は比較対象にならんだろ。吸血鬼が題材となっているという理由ならば、「月姫とダレン・シャンはどっちが面白いか?」とやっている方がよっぽど建設的じゃないか。

ある意味で月姫ファンはHELLSINGが下敷きになっていることへのコンプレックスから、無意味な比較論に持っていきたがるんじゃないのかね。そんなもの、別段、月姫の評価を貶めるわけじゃないんだから、気にしなきゃいいのに。

あと、そもそもだね、マンガを絵の綺麗・汚いで決めるというのが、間違っているというか、そういう人間はマンガを読むな。マンガを、CGや絵画か何かと勘違いしてんじゃないか?もし月姫が手書き原稿で、仮に那須きのこの字が汚かったとしたら、それを理由に月姫を馬鹿にするのかね?

あれだね、「ドラマの内容じゃなくて主人公役がお気に入りの人だから見る(それも役者ならともかくアイドル。)」とか、「バレーなのにお目当ては試合前に出てくるアイドル」とかに共通するものがあるね。


月姫ファンがHELLSINGを攻撃する時、そこには月姫はHELLSINGが下敷きになっているという事実に耐えられないという感情が、
逆にHELLSINGファンが月姫を攻撃する時は、小説を読まない人間による論評に値しない批難という感じがする。
スポンサーサイト
夢水清志郎のキャラクター性は何故か改変される
児童向けである青い鳥文庫であるものの、一応、ドラマにもなったので知っている人は意外と多いかもしれない「はやみねかおる」の「名探偵夢水清志郎シリーズ」ですが、漫画化もされてたんですね。

高校入ってから青い鳥文庫に触れることも無くなったので、すっかり忘れてましたが。(最後に読んだのは「人形は笑わない」だったか。青い鳥文庫といえば、他にもパスワードシリーズを好きで読んでたけど。)

まあ、かなり好きなシリーズで、他でもない主人公:夢水清志郎という個性的なキャラクターがまた良いんだ。年齢不詳の常に黒服にサングラスの長身。優柔不断で「探偵」と名乗らず、「名探偵」と名乗る自惚れ屋。愛用のソファーに寝転んだまま本に夢中になれば、眠りや食事も忘れて黙々と読み続けている。創作物におけるキャラクターの中では最も好きなキャラクターじゃないかな。(まあ、舞台が現代と限定すればだけど。)

なんだが、その漫画の表紙↓
06_10_30_01.jpg


またんき


ドラマ版もそうだったけど、何で原作のキャラクター像を維持できないんかね。夢水清志郎から、あのキャラクターを変えたら何が残るんだ、一体。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。