プロフィール

EULE

Author:EULE
最近はBLACKLAGOONの大尉も良いなと思ってる少佐が好きなHLEESINGのファン

月姫やFateが好きでも「あくまで那須きのこが好きなのであり、オタクではない!!」と強弁する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

境界線
マンガや書籍、あるいは映画やテレビの感想や考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑中学生の感想
古畑中学生のできにホテル・アバンティをホテルジャックするが 1時間後トランプに刻まれて死亡


題して古畑厨二病
まあ、決して馬鹿にしているわけではなく、実際に中二病の古畑だったわけだから。そういう経緯があったという話で、むしろ完全無欠の少年時代を想像していた私にとっては、良い意味で裏切られた。

正直、ジャニーズに汚染された酷い作品になると予想してた。大体、ジャニーズじゃ無かろうと、あんなアクの強い中学生がいたって感情移入できないし、かといって古畑成分を抜いてしまえば、そんなの少年探偵団や探偵学園Qと何が違うんだと。だから、古畑の子供時代を描くという構想自体に無謀じゃね?と思ってた。それで、主人公がジャニーズならば、絶対、ジャニーズにかこつけて、一切の非が無く推理を展開する美形の天才少年を描くって形なんだろうって思ってたし。でも、結果からみればそう悪くない作品だった。

主演の山田涼介が演じる古畑にはやや難があったけど、全作品を観て勉強したというだけあって、一部のシーンでは、特に夜の学校に忍び込む場面での向島君とのやり取りは「古畑っぽいなぁ」と思わずにはいられなかった。監督は、無理に古畑を演じなくて良いなんて言ったらしいが(それがどこまで本当かはわからないが)、よっぽど山田の方が古畑中学生を正しく捉えてたんじゃないかな。

残念なことがあるなら、「古畑任三郎というドラマ」を古畑たらしめる形式である倒叙が無かったこと。最初に犯人が誰かわかって、それをどのように追い詰めるかが重要なわけで(トリックが杜撰だの、決定的証拠じゃないだの、これを勘違いしている輩が多いのは非常に残念だ)。
今回の話は事件そのものより、古畑が誰に影響を受けたかっての方が重要だったわけだから、そうでなくても良いといえばそれまでなんだが。

ひっかかることといえば、あれだけ頭の回転が早い校長が、なんで花壇の件に関しては向島君を一方的に犯人と決め付けたのか気になる。今回の話のストーリー上の唯一の欠点ともいえる。

あと個人的には最後の謎解きでの、原田泰三の本気なのか冗談なのかよくわからない台詞回しが良かった(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://borderlinemidnight.blog77.fc2.com/tb.php/31-eae0b643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。