プロフィール

EULE

Author:EULE
最近はBLACKLAGOONの大尉も良いなと思ってる少佐が好きなHLEESINGのファン

月姫やFateが好きでも「あくまで那須きのこが好きなのであり、オタクではない!!」と強弁する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

境界線
マンガや書籍、あるいは映画やテレビの感想や考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルパン三世 GREEN vs RED」の感想
なんつうかね。まとまりが無いと言うと違うし、詰め込みすぎと言うのも違うし。

結局のところ、何がしたいの?と。
スカッとしたアクションでなければ、シリアスなサスペンス調でもない。
深さが無いから、とっつあんに「軍隊は国民じゃなく国家を守るためにあるんだ!」と言わせたり、原爆持ち出したりしても「で?」としか言いようが無い。ローガン少年の方も結局、何のために存在したのかわからんし、軍事企業に中途半端なコミカルさを持たせた意味もわからん。

ただ純粋に見るのであれば、大勢のルパンというコンセプトとアイデンティティ・クライシスの組み合わせって感じで、それ自体は「まー面白いんじゃないか?」とは思うが、それによってルパンの設定をぶち壊すことに釣り合う何かがあるわけでもないし、先に言ったように横でまったく関係の無いテーマを中途半端に混ぜるせいで余計に薄くなるだけ。その大勢のルパンにしても、結局、2人に集約されるなら、最初に大量に出てくる必要性はあるのかと(むしろ最後に出てきた方が意味があるんじゃないかね。まあ余計に安っぽくなりそうだけど)。

あえて時系列を混ぜた必要性もわからんしなぁ。

「そういう混沌が制作サイドの狙いだった!」「これは近年のルパン作品への皮肉だ!」と言ってしまえば簡単だが、そんなものは数枚の紙にでも書くか、10分程度のMADでやれよと。

ルパンファンを楽しませるオマージュ含めて30点。
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://borderlinemidnight.blog77.fc2.com/tb.php/39-e7819320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/23 00:12】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。