プロフィール

EULE

Author:EULE
最近はBLACKLAGOONの大尉も良いなと思ってる少佐が好きなHLEESINGのファン

月姫やFateが好きでも「あくまで那須きのこが好きなのであり、オタクではない!!」と強弁する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

境界線
マンガや書籍、あるいは映画やテレビの感想や考察
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピースのこの先の予想
雨のシリュウが瞬殺されたとは考えられないから、黒ひげに寝返ったと見るのが普通。
この先、ハンニャバルの下へ急いで向かうマゼランの前に対峙するか?

一方の黒ひげの目的は、最下層の囚人達を自身の海賊に組み込むことだと予想する。

ルフィたちがそうであるために、少数海賊団が当たり前のようになっているが、登場した海賊たちは基本的に、多数の配下を抱えた物であり、それが普通。それは白ひげだって例に漏れない。

そして黒ひげの目標とは、海賊王として成り上がること。

以上より、黒ひげは海賊王として成り上がるために、最下層の囚人達を海賊団員として組み込みたい。が、通常は不可能。そこで、白ひげとの一戦という名目を立ててインペルダウンを襲撃し、最下層の囚人を組み込む。

当然、そのような名目であろうとダメだといわれるのが落ちだろうが、既成事実化してしまえば、海軍(しいては世界政府)はそれ以上は文句が言えない。そして、大勢力となった上で、白ひげ討伐(及び七武海として)一時的な世界政府の庇護を受け、白ひげを殲滅して、海賊王として成り上がる。これが黒ひげの目的。

そもそも、ルフィたちは自分達の脱出のためとは言え、レベル5より上の囚人達は解放しているが、最下層の最悪にヤバイ奴らは解放していない。そして彼らは白ひげを恨んでいるようなセリフを吐いている。これは複線ではないだろうか?

次回でルフィと黒ひげは戦いそうだが、戦わない。戦っても、大した戦いにならない。
なぜなら、ルフィは一刻も早くエースを助けに行く(=脱獄)のが目的で、黒ひげは最下層が目的。だから、目的のすれ違いで戦わない。

これなら、ルフィがいると知らないはずの(あるいは知っていても、既にマゼランに倒されているはずの)インペルダウンに黒ひげがやってきた理由が立つし、
わざわざ七武海に加入したのに、インペルダウンという政府施設を強襲した理由も立つ。

という予想でした。



あと、黒ひげの旗が、3つの髑髏ってのは3人一組ってことなのかな?人の倍生きてるとか。
てっきり巨人族とのハーフとか何かで寿命が長いってことだと思ったんだが。「あいつら」も仲間のことだと。

だとすると、マリージョアに残っている黒ひげもいるのかな。
だから、黒ひげがインペルダウンを襲ったとしてもすぐには気付かなかったとか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/05/11 09:26】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://borderlinemidnight.blog77.fc2.com/tb.php/40-3c76f562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。